ミニサイトは儲からない?という疑問に対し考察します【やり方次第】

ミニサイトは儲からない?
タツヤ

この記事は、

ミニサイトをつくって儲ける法を読んだけど、儲からないんじゃないかと思った。

実際はどうなのか知りたい。

そんなあなたのための記事です。

ミニサイトについて考えるきっかけにして行きますよ!

こんにちは、ミニサイトについてそれなりに考えてきたタツヤです。

基礎的なところから、ミニサイトで収益が上がるのかそうじゃないのか?みたいなリアルなところまで、いろいろ考察してきました笑

 

ミニサイトで収益が上がるかそうじゃないか?なのですが、結論から言えば以下。

 

やり方次第でイケるはずだし成功事例はある。

SEO的にも悪くないはずだし事例もある。

なので、ミニサイトはグッドで、勉強するためのミニサイトをつくって儲ける法もグッド。

 

断定はできず申し訳ないながらも、今回は上記の深堀をして行きます。

ミニサイトは儲からない?と思われてしまっている理由

サチコさん

タツヤさん。

私、最近ミニサイトをつくって儲ける法という本を読んでみたのね。

結構いい本だなと思ったのですけれども、一方でミニサイトだと厳しいんじゃないの?という話も聞くわ。

なぜかしら?

タツヤ

僕自身、ミニサイトをつくって儲ける法を改めて読んでみたのですが、そういった評価を受けている理由が分かりました。

なるほどなと思ったのですが、そういった理由ついてお伝えしますね。

ミニサイトは儲からない?と思われてしまっている理由なのですが、おそらく以下です

 

著者の和田さんが紹介しているブログはアドセンス寄りのものが多く、高収益になりにくいから

 

上記についてですが、たしかに本ではアドセンス寄りのものが紹介されています。

例えば、クラゲの水族館がテーマの一例だったわけですが、これだと低収益になるのでは?と思われているみたいですね。

と言いますのも、アドセンスだと30万PVでようやく10万円くらい。

読者さんからすれば、えっ?効率悪くない?と思ってしまうわけでして、結果ミニサイトって収益が上がらないんじゃないの?と思われているのかなと。

 

そんなわけですが、果たして実際のところどうなのか?

収益が上がるの?そうじゃないの?ということについて考察して行きます。

 

ミニサイトは儲からない?という疑問に対し考察してみた

サチコさん

へぇー。

私は初心者だから気付かなかったのですけど、たしかにテーマがクラゲだと販売する商品がないわ。

結果アドセンスになって、アフィリエイトよりも収益性が低くなっちゃうという理解で合っているかしら?

タツヤ

合ってます!

たしかにアドセンスは収益性が低いわけでして、まさに10万PV→3万円とか30万PV→10万円みたいな感じになっちゃうんですよね(あくまで一般的な話で、テーマによって変わります)。

だからこそ、そういったアドセンス型のミニサイト→低収益→儲からない?という評価を受けてしまうのかな?と思ったんですよね。

 

そんなわけですが、そういった前提を踏まえた上で、僕の考察をお伝えします。

結論から言えば、先ほどの通り以下になります

 

やり方次第でイケるはずだし成功事例はある。

SEO的にも悪くないはずだし事例もある。

なので、ミニサイトはグッドで、勉強するためのミニサイトをつくって儲ける法もグッド。

 

やり方次第でイケるはずだし成功事例はある

ミニサイトは、やり方次第でイケるはずです

実際問題、成功事例がありまして、和田さんはじめその他事例はたくさんあるんですよね

 

センシティブなのでサイトを挙げることはしませんが、例えば和田さんは、アドセンス以外に純広告(広告枠)を販売してマネタイズされています。

そして、トータルで生計を立てられている感じ。

 

その他、僕が面白いなと思った事例がありますのでそれを紹介しますね。

 

インデックス型コンテンツ≒ミニサイトなのですが、キーエンスという有名な会社ですらミニサイトを作っているわけなんですよね。

もちろん、キーエンスはBtoB企業(一般消費者向けではなく、法人向けのサービスを販売している企業)ではありますが、成功事例には変わりありません。

 

SEO的にも悪くないはずだし事例もある

ミニサイトは、SEO的にも悪くないと思っていて、成功事例があります

もちろん和田さんもそうですし、その他事例はたくさんあるわけですね(先ほどの通り、センシティブなので挙げることはしませんが)。

 

ミニサイトはユーザーの満足度を高めるので、SEOにいいはず

簡単に言えば、ミニサイトはユーザーの満足度を高める施策(=SXO)だと思っていて、それをグーグルが評価すると思っています

 

ミニサイト(=ユーザーの満足度を高める施策)

グーグルが評価する

SEOにいいはず

 

たしかに、ミニサイトの記事の文字数は比較的短めで、SEO的に大丈夫?という意見も分からなんでもないです(と言いますか、僕自身それを心配していました笑)。

ただ、先ほどの通り成功事例があるのと、心配なら一度試してみればいいかなと思っていますねー

 

ミニサイトはグッドで、勉強するためのミニサイトをつくって儲ける法もグッド

先ほどの通り、1)やり方次第でイケる2)SEO的にもいいはずということで、ミニサイトはグッドだと思っています

で、勉強するためのミニサイトをつくって儲ける法もやはりグッドですね

 

僕自身、この記事を書くために、改めて本を読み返してみました。

そしたら、ものすごくタメになること書いてあるなーと。

実際にミニサイトを作ったからこそ分かるのですが、ミニサイト関連では一番分かりやすい本なのは間違いないです。

 

関連記事僕のミニサイトに興味がある場合は、Cocoonのカスタマイズナビをチェックしてください。

 

ちなみに、タメになることと言えば、例えば企画の起こし方だったり、その企画をサイトにする方法だったりですね。

先程の僕のミニサイトを作る際にも重宝したもんです。

 

ミニサイトをつくって儲ける法の学習効果を高める本

ミニサイトをつくって儲ける法もかなりいいですし必読の本なのですが、実際はその他読んでおくといい本があります

学習効果を高める本なのですが、詳しくはミニサイトを一番効率的に学ぶ本3冊と歩き方まとめという記事に書きましたので、参考になさってみてくださいね

 

和田さん以外の視点を取り入れることで、ミニサイトはアドセンスだけのものじゃないと分かるもんです(そもそも、和田さん自身が純広告で収益を上げられていますし)。

結果、儲かることが分かるかなと。

 

僕自身勉強させていただいたのですが、結局はユーザーが使う(=ユーザーが集まる)サイトになると、なんかかんかで収益化できる

つまり、儲かるということでして、じゃあ使いやすいサイトにするには?という発想が一番なんだと思いますね

で、ユーザーの満足度が高いサイトをグーグルは評価してくれるはずだから、そりゃあ収益化できるでしょという考え方。

それに適しているのがミニサイトだと思っているんですよねー。

 

まとめ

先ほどの通り、ミニサイトは儲からない?と思われてしまっている理由=ミニサイトは収益性が悪いからとのことでした。

 

また、ミニサイトは儲からない?という疑問に対する考察ですが、1)やり方次第で収益は上がる2)SEO的にいいはず3)ミニサイトは良くて、それを勉強するためのミニサイトをつくって儲ける法もいいとのことでしたよね。

 

そんなわけですが、今回の記事で、ミニサイトについて考えるきっかけになったということであれば嬉しいです^^

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは、ブログで0→1を達成し、自信を付けてもらうことを専門にしているタツヤです!
2018年7月時点で月収94,924円を達成したのですが(あるブログでは、たったの500PV→1万円を達成)、その戦略を共有したところ、0→1を達成し挫折を回避していただいた実績があります

PVが集まらず挫折しそうな初心者ブロガーさんを対象に情報発信しているのですが。。。
ここに至るまでの道のりは苦しいものでした。
例えば、

・ブログで稼げない時期が長過ぎて、うつ病になりかけ16時間寝込んだ
・稼げずメンタルがきつかった上に、なぜかブログコンサルタントから30万円の請求を受けメンタル死にかけた

こんな苦節時代とも言える時期があったのですが笑、そんなタツヤのプロフィールは以下よりどうぞ。
↓↓↓
タツヤのプロフィールを見てみる