上位表示に記事数は関係あるのか?【1,000記事の経験から断言】

上位表示に記事数は関係あるのか?
タツヤ

この記事は、

記事を書いているけど上位表示できていない最中、上位表示には記事数が大事だという記事を読んだ。

ただ、実際どうなのか知りたい。

もし大事なのであれば、何記事投稿すれば上位表示するのか知りたい。

そんなあなたのための記事です。

記事数が上位表示に関係するにせよしないにせよ、経験から明確にすることで、今後何をすればいいのか明らかにして行きますよ!

こんにちは、上位表示に記事数が関係しているのか?というあるあるな悩みを、あなた同様抱いたことのあるタツヤです。

1,000記事ほどあり、データが蓄積されまくっています。

 

上位表示に記事数が大切なのか?ですが、結論から言えば大切じゃないです。

それよりも、記事の質やSXO(=ユーザーの満足度を高める施策)の方が大事なのですが、以下では詳しく理由や代わりに大事なことをお伝えします。

上位表示するために、記事数は関係あるのか?

サチコさん

タツヤさん。

私、ここずっと記事を書いているのですけど、上位表示しないのね。

だから、いくつか記事を読んだのですけれど、記事数や更新頻度が大切とのこと。

ただ、実際のところどうなのかしら?

タツヤ

あるあるの質問ですね笑

2016年以前は、記事数を増やせば増やすほど(上位表示はさておき)順位が上がっていたと聞くので、たしかに順位に関係していたのかもしれません。

ただ、2018年以降アップデートがあり、記事数自体の大切さが下がったという感じでしょうか。

先ほどの通り、上位表示するために記事数自体は関係ないわけですが、1記事でも上位表示されることがあることからも分かります

実際問題、ライバルが弱いところを狙ったりすれば、1記事でも上位表示させることができたこともあり、記事数は関係ないと言えるかなと。

つまり、ノウハウ次第と言えるわけですね。

 

1記事とは言わずとも数記事で上位表示させることができる方もいらっしゃれば、100記事でも上位表示できない方もいらっしゃるのですが、後者は間違いなくノウハウが足りていないです

例えば、キーワード選定が上手くできていない場合や、ライバルサイトのリサーチができていない場合が該当するのですが、そういったノウハウが不足している可能性が高いんですね。

これまで3,400名のブロガーさんを見てきましたが、100人中70人は全くできていないと思うことも多々ある印象です。

 

記事数が大事じゃない簡単な理由

先程は、実例から記事数が大事じゃないとのことでしたが、記事数が大切じゃない本当の理由が気になるかもしれません

結論から言えば、記事数はユーザーの満足度に全く関係がなく、グーグルも評価しないからなんですね

 

考えていただければ簡単に分かるのですが、1)品揃えが少ないけど美味しいラーメン店と2)品揃えが豊富だけど美味しくないラーメン店。

あなたならどちらに行くでしょう?

 

まあ、考えるまでもないと思いますが、前者の品揃えが少ないけど美味しいラーメン店だと思います。

理由は簡単で、いくらメニュー豊富でも、美味しいラーメンしか食べたくないからですよね?

それはブログでも同じでして、記事数が少なくても質の高い記事が、ユーザーとしては満足度が高いというわけです。

そして、グーグルはそこを評価してます。

 

えっ?ユーザーが記事に満足しているかなんてグーグルに分かるの?と思われるかもですが、分かります。

それがグーグルの恐ろしさなのですが笑、後程詳しくご紹介しますね。

 

上位表示するために記事数が大事じゃないなら、何が必要なのか?

サチコさん

私自身も記事を拝見するのですけれども、たしかに読み応えのない質の低い記事は、いくらあっても読みたくないわね。

逆に言えば、ブログを運営する側としては、質の高い記事を書かなきゃいけないのも納得ですわ。

タツヤ

その通りですね!

僕自身そうするのですが、迷った時は、逆の立場でどうか?を考えると分かることも多いですよ。

 

そんなわけですが、上位表示するためには、記事数の代わりに何が大事なのか?をお伝えして行きます。

(まずは)ライバルが弱いキーワードで勝負すること

記事数の代わりに大切なことの一つが、(まずは)ライバルが弱いキーワード(=検索される言葉)で勝負すること

後々は、より強いキーワードで戦っても問題ないのですが、最初の内は特に意識した方がいいです。

弱いキーワードで上位表示する経験を通して、自信を付けていただきたいからですね。

 

ぶっちゃけて言えば、ライバルが弱ければ上位表示できます。

例えば、知恵袋教えてgooや無料ブログがあれば大体上位表示できるなと感じているのですが、まず【上位表示 記事数】みたいな感じで検索するじゃないですか。

そしたら、先程の知恵袋~無料ブログが検索結果にないか調べる→知恵袋~無料ブログが検索結果にあれば記事を書くという流れでOK。

詳しくは、37万円のコンサルで仕入れたブログのキーワード選定の方法を大公開という記事に書きましたので、参考になさってみてくださいね。

 

質の高い記事を書くこと

先ほどの通り、ライバルが弱いキーワードで勝負するとして、キーワード選定をしたら、質の高い記事を書くだけ

いくらライバルが弱いからといって、妥協することなく記事を書いて行きたいところです。

 

そんなわけですが、肝心の記事の書き方については、詳しくは<簡易版>元・ブログのアクセス数を上げれず苦しんだ男が、月3万PV達成した方法という記事に書きましたので、参考になさってみてくださいね。

 

ドメインパワーを付けて行くこと

ライバルが弱いキーワードで勝負し、質の高い記事を書きながらドメインパワーを付けて行きます

ドメインパワーというのは、そのブログが持っているブランド力みたいなもので、【1~100】段階で表されるのですが、以下のような感じ。

 

1~10:弱小ブログ

11~20:中堅ブログ

20~30:強豪ブログ

30~40:超強豪ブログ

40~:モンスターブログ

 

ちなみになのですが、3か月目(2019年1月時点)の僕のブログのドメインパワーは【8】でしたね。

2019年1月のタツヤのブログのドメインパワー

ドメインパワーの測り方は後程詳しくご紹介しますが、8はまだ弱小ブログなので、最低10以上の中堅ブログにはして行きたいところです。

 

MozBarでドメインパワーを計測する

まずはじめに、MozBarGoogle Chromeのアプリなのですが、MozというSEO(=上位表示のための施策)で有名な会社が提供しているツールですね

Googleとは別会社なので、MozBarで計測できるドメインパワーが100%信頼に足りるわけではないのですが、十分と言えば十分。

このツールのすごいのは、僕たちのドメインパワーだけでなくライバルサイトのドメインパワーまで測れちゃうところなのですが、リサーチの際に重宝してるもんです。

 

そんなわけですが、MozBarのインストール方法および使い方については、詳しくはドメインパワーを計測するMozBarのインストール方法と使い方を解説!という記事に書きましたので、参考になさってみてくださいね。

 

ユーザーの満足度を高めること

先ほどの通り、記事数が大事じゃない簡単な理由でも解説したのですが、品揃えが少ないけど美味しいラーメン店の方がいいように、ユーザーの満足度が大事です

そしてそれをグーグルも評価しているわけですが、グーグルはユーザーが満足しているかがしっかり分かるんですよねー。

タツヤのブログのヒートマップ解析

上記の画像は、僕の記事のヒートマップ解析なのですが、熟読されている場所が赤色で、そうじゃない部分が黄色。

つまり、ユーザーの満足度が高い部分が赤色でそうじゃない部分が黄色になっているというわけですが、これがグーグルにもばればれというわけですね。

タツヤのブログのクリック解析

ちなみに、上記の画像は僕の記事のクリック解析なのですが、クリックされている場所が同じく赤色で、クリックされなくなるにつれ黄色→青色→黒色になります。

こちらも、先程同様ユーザーの満足度が高い部分が赤色でそうじゃない部分が黄色や青色や黒色になっているというわけですが、これがグーグルにもばればれというわけですね。

 

そんなわけですが、このユーザーを満足させる施策のことをSXOと言いまして、詳しくは検索体験最適化(SXO)とは?他のどの記事より簡単に理解できる!という記事に書きましたので、参考になさってみてくださいね。

また、【新時代のSEO】計算機のシステムだけが入っている、文字数が少ない記事が1位になった理由を考察してみたという記事もSXOの理解に役立ちますよ。

 

まとめ

先ほどの通り、上位表示するためには、記事数自体は関係ないとのことでした。

記事数はユーザーの満足度に関係なく、グーグルも評価しないからでしたよね。

 

また、記事数の代わりに、上位表示するためには、1)(まずは)ライバルが弱いキーワードで勝負する2)質の高い記事を書く3)ドメインパワーを付けて行く4)ユーザーの満足度を高めることが必要とのことでした。

 

そんなわけですが、今回の記事で、今後何をすればいいのか明らかになったということであれば嬉しいです^^

関連記事今回は、上位表示に記事数は関係あるのか?についてでしたが、上位表示に文字数が関係あるのか?については、文字数が多くても上位表示しない?180サイトのリサーチから徹底解剖をチェックしてください。

4 件のコメント

  • あけましておめでとうございます。
    松千代です。
    さっそく、Mozをインストールしてみまし、パワーをみてみたところ、
    なぜかDA21もあり、驚いています。。。
    5程度かな~と思っていましたので。

    また、記事数を多くするよりも、質を高めることに重きをおいて取り組んでいこうと思い、いろいろと勉強させていただきます。

    今年もよろしくお願いします。

    • 5回目のコメントありがとうございます!(くどいですね笑)

      <さっそく、Mozをインストールしてみまし、パワーをみてみたところ、
      なぜかDA21もあり、驚いています。。。
      5程度かな~と思っていましたので。

      Mozはいいですよねー。
      僕自身毎日使っていますが、21!
      記事にも書かせていただいたのですが、21は強豪ブログに該当するので、あとはキーワード選定と検索意図に合った記事を書けば上位表示するはずです(今日か明日公開予定の記事があるのですが、ドメインパワーが高い×検索意図が合っていると、9割の確率で上位表示するというデータが出ています)。
      興味があればこちらの記事(https://odatatsuyasonota.com/kannibann-accesssuu/) をご覧になってみてはいかがかなと思いますが、こちらこそよろしくお願いします^^

  • タツヤさん こんにちは
    ドメインパワーを計測することは知らなかったので実践してみます。
    結果が低くても、めげずに頑張ります(;^ω^)

    • 3回目のコメントありがとうございます!

      <ドメインパワーを計測することは知らなかったので実践してみます。

      ライバルサイトのドメインパワーを計測できるようになると、上位表示できない一因が分かるようになったりするんですよね。
      記事の質も大事なのは間違いないのですが、そこはライバルもしっかりした質の記事を書いてきます。
      となると、差を付けられる部分は1)ドメインパワー2)検索意図に合っているか?
      この2つだと思っていて、そのためにもやはりドメインパワーを計測できるのは大事だなと思っている次第です。

      <結果が低くても、めげずに頑張ります(;^ω^)

      こちらの記事(https://odatatsuyasonota.com/blog-tudukanai/) では、継続するためのコツを書いているのですが、実は【高い期待を持たない】のが一つだと感じています。
      高い期待を持っているのに結果が付いてこないと、そのギャップにやられちゃうんですよね汗
      それと同時に、収益を上げることを最初から意識すると、メンタル的にいいかなとは思っています。
      もし興味があれば、こちらの記事(https://odatatsuyasonota.com/zakkiblog-adsense/) もご覧になってみてくださいね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です