GoogleAdsenseマネタイズの教科書の書評【衝撃が走った】

GoogleAdsenseマネタイズの教科書の書評

*2019年2月23日

GoogleAdsenseマネタイズの教科書のセミナーに行ってきた話について追記しました。

タツヤ

この記事は、

【GoogleAdsenseマネタイズの教科書】の噂を耳に入れたり、グーグルアドセンスのマネタイズの方法に興味がある。

もしくは、今アップデートの影響を受けてアクセス数が下がっているので、安定したブログ運営の方法に興味がある。

なので、本を買うべきかどうか判断したい。

そんなあなたのための記事です。

実際に本を読んだ感想としては大満足なので、その理由をお伝えし、買うかどうかの判断ができるようにして行きますよ!

こんにちは、ブログ本としては相当話題になっていることもあり気になっていたのですが、読んで衝撃を受けたタツヤです。

今後のブログ方針を考えざるを得ないくらいだったのですが、月収9万円達成しています。

 

以前、情報サイトでオーソリティーを目指そう!という本を読んだのですが、著者がa-kiさんという方。

今回、そのa-kiさんが共著の形で出版されたということで注目していました。

ただ、僕とは違い著者の方も本の内容も知らないこともあり、買うか買わまいか迷う場合ってありますよね?

 

そこでこの記事では、GoogleAdsenseマネタイズの教科書の書評をします。

GoogleAdsenseマネタイズの教科書の概要

サチコさん

タツヤさん。

最近ツイッターで話題のGoogleAdsenseマネタイズの教科書。

別名のんくら本ですけど、随分と評判がいいみたいね。

ただ、どんな内容なのかしら?

タツヤ

そうですねー。

一部で結構評判になっている気がしているのですが、内容はサチコさんの想像を超えたものだと思いますよ。

対象で言えば中級者以上向けなのですが、詳しくは後程お伝えします。

GoogleAdsenseマネタイズの教科書の概要ですが、【10年先も生き残る戦略】に特化しています(特にアドセンス戦略が中心ですが、サイトアフィリエイトにも役立つ)

短期的に稼ぐんじゃなくて、〇〇〇と言えばこのサイト!と言われるようなサイト(=オーソリティーサイト)を作って、リピーターを増やし、長期的に収益を上げる。

そしてそのための戦略だったり戦術を勉強するための本なんですね。

 

10年先生き残るというコンセプトには背景があると思っていて、やはり2018年のアルゴリズム(=検索順位を決めるシステム)のアップデートによるアクセス減がその一つだと思います。

これはみなさん口を揃えておっしゃいますし僕自身現経験していますが、あなたも1)ブログのアクセス数が下がっているとか2)アクセス数が上がりづらいとか経験されていないですか?

 

2018年のアップデートというのは、簡単に言えば【ユーザーの満足度が高くない記事】の順位が落ちるものなのですが、そういったユーザーの満足度が高くない記事は短期的にしか収益を上げられない。

もしくは日の目すら見ない記事にしかならないので、そんな記事作りは辞めましょう!

ユーザーに満足される記事作りをしましょう!という内容なわけですね。

 

GoogleAdsenseマネタイズの教科書のポイントと感想

サチコさん

へぇー、よくあるアドセンス本だと思ったら違うのね。

ほら、アドセンスの本と言うと、審査の通り方とかそんな感じじゃない?

 

それはそうと、もう少し詳しく知りたいわ。

タツヤ

たしかに。

ただのテクニック本かと言えばそうでもなく、全てのブログに大事な内容について主に書かれてまして、以下では詳しく本のポイントと書評を書いて行きますね。

アクセス数を上げるためには、とにかく記事を書かなければいけないわけではない

アクセス数を上げるというと、とにかく記事を書かなきゃいけない。

質よりも量を重視して記事を書いて、新規ユーザーを増やさなきゃいけないと思っていませんか?

 

これは僕自身間違った理解をしていたのですが、実は【リピーター】を増やすのが大事

新規ユーザーを増やすのももちろん大切なのですが、忘れがちなのがリピーターでして、質をおざなりにしてまでも記事を書かなきゃいけないなんてことはないんですね

 

飲食店はじめお店がリピーターで成り立っているように、それはブログでも同じです。

リピーターを大切にするためにも、記事の質を高めるべきということなのですが、じゃあ肝心の質の高い記事とはどういう記事なのか?

どうやったらそういった記事作りができるのか?ということであるものの、詳しくは本にお譲りします。

 

リピート率が上がる記事作りができている=ユーザーの満足度が高い=グーグルも評価し順位が上がりやすい

リピート率が上がるような記事作りができるようになると、それはすなわちユーザーの満足度が高いことを意味しますよね

すると、先ほどの通りそれをグーグルが評価するわけでして、順位が上がりやすいというわけです

つまり、質の高い記事の作り方を勉強した方がいいってことなわけでして、詳しくは本にて。

 

アクセスを集め安定させるためにも、記事単体でなくサイト構造で勝負する

これも僕自身そうだったのですが、アクセスを集めると言うと、頑張って記事を書きますよね?

それこそ、質の高い記事を書いたり、リライトなど頑張ると思うのですが、実はこれだけでは厳しくなっているのが今です。

記事単体でなく、【サイト構造】で勝負しなきゃいけないというわけですね(サイト構造が何かは後程解説します)

 

僕自身そうだったのですが、多くの場合ってキーワード(=検索される言葉)を狙って1記事書くと思うんです。

例えば、【ブログ アクセス数】というライバルが強いキーワードがあったとして、それを狙って3,000文字くらいで1記事書くみたいな。

ただ、今はこれだけだと厳しく、弱いキーワードじゃないと勝てないわけですね。

僕たちだけじゃなくライバルも質の高い記事を書かれているからですが、1記事でキーワードを狙う状態が、まさに記事単体で勝負している状態というわけです。

 

じゃあどうすればいいかと言えば、その一つが【まとめ記事】

そしてこれがサイト構造の一つみたいなものなんですよね(実際はもっと難しいのですが、分かりやすくするために敢えてこう解説しています)

サイト構造とまとめ記事の関係

上記の画像からお分かりの通り、まとめ記事はサイト構造の一つなわけですが、ちなみに以下の記事が一例だったりします。

論文型の記事の例

 

実はと言うほどでもないのですが、上記の記事は先程の【ブログ アクセス数】というキーワードを狙ったまとめ記事でして、今は15記事くらいをまとめる形を取っています。

記事単体での勝負VSまとめ記事での勝負

つまり、ブログのアクセス数における悩み(例:「ブログのアクセス数の集め方」・「ブログのアクセス数の改善方法」)を網羅的に解決しているのがこのまとめ記事でして、15記事で勝負しているというわけです。

まさに、記事単体ではなくまとめ記事(サイト構造)で勝負しているというわけですが、今後ますます大事になってくるんですよね。

 

そんなわけですが、そんなサイト構造については、本を読み理解を深めていただけたらなと思います。

 

オーソリティーサイトを作りリピーターを増やし、アクセス数を安定させる

先ほどの通り、オーソリティーサイト=〇〇〇と言えばこのサイト!と言われるようなサイトのことなのですが、簡単に言えば食べログみたいな感じですよね

食べ物と言えば食べログ!みたいなサイトを作りリピーターを増やし、アクセス数を安定させるのが大事になってきます

 

読者さんがあなたのブログを読んだとして、どんな印象を持って欲しいか頭にありますか?

アスカ

タツヤさんのサイトと言えば、【少ないアクセス数で効率的に収益を上げるサイト】!

僕の場合は、こんな印象を持って欲しいなと思っているのですが、そのための施策が必要になってくるもの。

もちろん、プロフィールなどでアピールするのも王道なのですが、それ以外にもあります。

例えば、【ブログ型】・【完結型(カタログ型・論文型)】・【ツール型(用語集・計算機など)】などがあるのですが、詳しくは本にお譲りしますね。

 

ちなみに、こちらはチャプター5の内容なのですが、もう少し詳しくオーソリティーサイトについて知りたい場合は、【ブログに疲れたあなたに】情報サイトでオーソリティーを目指そう!の書評という記事をご覧になってみてくださいね。

チャプター5の著者であるa-kiさんが書かれている本の書評記事でして、こちらでオーソリティーサイトについてより詳しく解説しています。

 

GoogleAdsenseマネタイズの教科書がおススメの人

サチコさん

へぇー、ただアクセスを集めるだけじゃなく、コンセプト通り安定化を意識しているのね。

たしかに、私自身長期的に収益を上げて行けるのならその方がいいわ。

やっぱり、私はGoogleAdsenseマネタイズの教科書を購入した方いいのかしら?

タツヤ

そうですねー。

これまでのポイントだけ聞くと、全部が全部良さそうに聞こえるのですが、おススメじゃない場合もありまして。

結構はっきりしているのですが、以下ではそれをお伝えしますね。

GoogleAdsenseマネタイズの教科書がおススメの人ですが、1)リピート率を上げ検索順位を上げたい方2)サイト構造について勉強しアクセスをより集めたい方3)〇〇〇と言えばこのサイト!と言われるようなブログを作りたい方です

また、レベル的に言えば、月収数千円~の中級者ですね

 

そんなわけですが、安定化させて生き残る戦略は注目に値するものの、個人的には先程のサイト構造が特に注目に値すると感じています

と言いますのも、いわゆる月7桁8桁の方の間でよく話題になっているのがこのサイト構造の話でして、それを勉強できるものがなかなかないからですね。

僕自身、ネット上の情報や本や教材をくまなく調べましたが、なかなか。

それくらい希少性が高いということもあり、僕は1万円でも払う価値があると感じているくらいなのですが、ほんとおススメです。

 

一方で、先ほどの通り難しい話であるのも事実なので、そういう意味では月収数千円~の中級者のみにおススメかなと。

ほんとは1万円としたかったのですが、多少稼げるようになったら必ず必要になってくると判断しています。

なので、数千円~と稼げるようになって購入してみるとまず後悔しないです。

GoogleAdsenseマネタイズの教科書がおススメじゃない人

逆に、GoogleAdsenseマネタイズの教科書がおススメじゃない人はと言えば、ブログ初心者の方で月数千円稼がれていない方ですね

 

実は、ほんとは全員が全員におススメしたい本でして、中級者とか初心者関係なくおススメなのですが、特にチャプター3が難しいです(でもここに特に価値がある)。

そして、その難しさが原因で挫折するだろうからこそおススメしないというわけです。

 

一方で、チャプター3以外は理解できる可能性が高いので、今だけ3を飛ばし、後で読むとかだとグッド。

その場合は、レベル関係なくいい本ですよ。

 

まとめ

先ほどの通り、GoogleAdsenseマネタイズの教科書は【10年先も生き残る戦略】に特化した本で、リピート率を上げ検索順位を上げるような記事作り~オーソリティーサイトを作るヒントが得れるという観点から本を買う価値があるんじゃないか?ということでしたよね。

 

おススメの人は、リピーターを増やしアクセス数を安定化させ10年生き残るブログ作りがしたい方~〇〇〇と言えばこのサイト!と言われるようなサイトを作りたい方。

また、レベル的に言えば、月収数千円~の中級者ということでしたが、初心者でもチャプター3を飛ばし後で読む場合は依然としておススメです。

 

そんなわけですが、今回の記事で、安心して買うかどうかの判断ができるようになったということであれば嬉しいです^^

 

関連記事GoogleAdsenseマネタイズの教科書の関連本に興味がある場合は、ミニサイトを一番効率的に学ぶ本3冊と歩き方まとめをチェックしてみてください。

 

関連記事GoogleAdsenseマネタイズの教科書のセミナーに行った話に興味がある場合は、のんくら本のセミナーで、10年先も生き残る戦略&アドセンスの戦術を勉強してきた!をチェックしてみてください。

2 件のコメント

  • こんにちは。松千代です。
    アドセンス本についての記事どうもありがとうございます。
    先ず、重要なことはリピーターを増やすことなのですね。言葉では簡単ですが、なかなか容易なことではないと感じています。
    また、私は初心者ですので、本はまだ早いと感じました。時期がこれば一度読んでみたいと思います。

    • 3回目のコメントありがとうございます!

      <先ず、重要なことはリピーターを増やすことなのですね。言葉では簡単ですが、なかなか容易なことではないと感じています。

      間違いないですね。
      簡単ではないのですが、そのヒントがこの本にあるのは間違いないです。

      <また、私は初心者ですので、本はまだ早いと感じました。時期がこれば一度読んでみたいと思います。

      いいと思います!
      実際問題難しいので、おっしゃる通り時期が来た時に読むのがちょうどいいかなと。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    こんにちは、ブログで0→1を達成し、自信を付けてもらうことを専門にしているタツヤです!
    2018年7月時点で月収94,924円を達成したのですが(あるブログでは、たったの500PV→1万円を達成)、その戦略を共有したところ、0→1を達成し挫折を回避していただいた実績があります

    PVが集まらず挫折しそうな初心者ブロガーさんを対象に情報発信しているのですが。。。
    ここに至るまでの道のりは苦しいものでした。
    例えば、

    ・ブログで稼げない時期が長過ぎて、うつ病になりかけ16時間寝込んだ
    ・稼げずメンタルがきつかった上に、なぜかブログコンサルタントから30万円の請求を受けメンタル死にかけた

    こんな苦節時代とも言える時期があったのですが笑、そんなタツヤのプロフィールは以下よりどうぞ。
    ↓↓↓
    タツヤのプロフィールを見てみる