ブログを複数に分けて運営すべきかどうか?【場合に依る】

ブログを分けるべき?
タツヤ

この記事は、

ブログを複数に分けて運営すべきか、一つのブログのみで運営すべきか知りたい。

特化させたいこともあり、複数に分けた方がいいと思いつつも、デメリットもありそうで悩む。

そんなあなたのための記事です。

最適な判断ができるようにして行きますよ!

こんにちは、複数どころか10個くらいブログを運営しているタツヤです。

メリットデメリット両方よく把握しています。

 

ブログを複数に分けて運営すべきかどうか?なのですが、結論から言えば以下。

 

初めてブログを運営する場合

→ブログを複数に分けない方がいい

 

初めてブログを運営するわけじゃない場合

→力が分散しても管理できるならアリ

 

そんなわけですが、今回は上記の深堀をして行きますよ。

ブログを複数に分けて運営すべきかどうかの結論

サチコさん

タツヤさん。

私、今は一つのブログを運営しているのですけれども、テーマを2つにしたいと思っているのね。

英語とダイエットの2つ。

でも、それだと、英語経由で来たユーザーさんにダイエットの記事が読まれちゃうし、逆も然り。

このままだと良くないと思うのですけど、やっぱりブログを複数に分けるべきなのかしら?

タツヤ

僕自身同じ状況でしたし、なんならみなさん同じ様な状況だと思いますねー。

 

結論から言えば場合に依るのですが、それぞれの場合別にお伝えします。

初めてブログを運営する場合

あなたが初めてブログを運営する場合は、ブログを複数に分けない方がいいです

と言いますのも、初めてのブログはただでさえ収益が上がりにくいのに、力を分散させてしまうと、さらに収益が上がりにくくなるからなんですよね。

いわゆるエッセンシャル思考ってやつです。

 

また、一つのブログで雑記ブログのようなごちゃまぜブログの形を取ることで、いろんなジャンルの可能性を見れるのはグッドです

例えば、英語のジャンルに参入しても上手く行かないかもですし、ダイエットも然り。

ただ、別のジャンルに参入してみると案外上手く行くみたいなことがありまして、これはごちゃまぜブログだからこそなんですよね。

 

もし、結果が出るようになったら、その時に初めてブログを複数に分けるといいです

 

初めてブログを運営するわけじゃない場合

あなたが初めてブログを運営するわけじゃない場合は、複数のブログを管理できるならアリです

後程詳しくデメリットについてご紹介しますが、ブログの複数運営は考えることややることが多くて管理が大変。

ただ、それを上手くコントロールできるならアリですね。

 

マルチタスクタイプの人とそうじゃない人いらっしゃいますが、マルチタスクの人は可能な印象。

逆に言えば、そうじゃないとしんどい印象です。

 

ブログを複数に分けて運営するメリット

サチコさん

へぇー。

私の場合は、初めてブログを運営するわけじゃないわ。

ただ、マルチタスクかと言えば若干微妙。

その場合はどうすればいいかしら?

タツヤ

その場合は、これからメリット・デメリット両方ご紹介しますので、メリット>デメリットと思ったら複数運営するようにしてみてくださいね。

特化ブログを構築できる

ブログを複数に分けて運営するメリットの一つ目ですが、特化ブログを構築できることです

ブログを二つに分けることで、ブログAは英語、ブログBはダイエットみたいな感じでテーマを分けることができますよね。

結果、一つのテーマに特化する特化ブログになる→専門性が高まる→成約率が高まるというわけです。

 

ユーザーにとって使いやすいブログになる

ブログを複数に分けて運営するメリットの二つ目ですが、ユーザーにとって使いやすいブログになることですね

 

ブログを二つに分けることで、それだけコンパクトになるもんです。

となると、それだけユーザーにとって使いやすくなるわけですが、回り回って収益に好影響があるのでグッドですよね。

 

リスク分散できる

ブログを複数に分けて運営するメリットの三つ目なのですが、リスクを分散できることです

【卵は一つのカゴに盛るな】という格言がありますが、片方のブログに影響があっても、もう片方のブログがあれば大丈夫という感じだと強いですよね。

 

と、こう言うと、自分のブログに限ってそんなことはないと思いがちなのですが笑、リアルにあります。

詳しくは2019年3月のグーグルアップデートの影響と対策【5つある】という記事に書いたのですが、僕自身アップデートの影響があったことがありまして、PV数って下がるんですよね。

そんな時、リスク分散しているかしていないかは大きいなと。

 

ブログを複数に分けて運営するデメリット

サチコさん

なるほどですわ。

お伝えされていた3つのメリットはたしかに大きいかも。

タツヤ

特に、ユーザーにとって使いやすくなる→収益に好影響があるのは大きいと思っているのですが、とはいえデメリットもありますね。

なので、それらをお伝えします。

管理が大変

先ほどの通り、二つ以上のブログを管理するのは大変です

タツヤ

今日はブログAのネタを探して、明日はブログBのネタを探して。。。

みたいな感じなのですが、これくらいだと大変そうに聞こえないかも。

ただ、頭を切り替える必要があったりするので、一つのブログを管理する際には感じない難しさがあったりするんですよね。

 

また、

タツヤ

最近はブログAが楽しくなってきた!

でも、逆にブログBは興味がなくなってきたなぁ。。。

みたいなこともあったり。

結局、一つのブログを運営するようになったりもするもんです。

 

力が分散する

二つ以上のブログを管理するようになると、どうしても力が分散しちゃいます

 

力を集中させるからこそ結果が出るわけですが、力を分散させてしまうと、その確率が下がっちゃうという側面があるんですよね。

結果が出ない場合 結果が出る場合

特に初心者さんの場合は、どれくらいの力だと結果が出るのか感覚的に分からないところがあるかと思うので、力を集中させるのはやはり大事。

逆に言えば、力が分散してしまうのはそれだけデメリットでもあるんですよね。

 

ドメインパワーが上がるのが遅くなる

力が分散した結果、(*1)ドメインパワーが上がるのが遅くなります

力が分散される→PVが集まりにくくなる→ドメインパワーが上がるのが遅くなるという感じですね。

 

*1ドメインパワーはMozbarで調べることができるのですが、詳しくはドメインパワーを計測するMozBarのインストール方法と使い方を解説!という記事に書きましたので、参考になさってみてくださいね。

 

そんなわけですが、ドメインパワーが低いと、先ほどの通り閾値を超えられず、出る結果も出なくなるみたいなことはあり得るんですよねー。

この辺りは、メリット>デメリットなのか、それともデメリット>メリットなのかを総合的に判断するといいかなと。

 

ちなみになのですが、僕は特化ブログを作りながら参入すべきジャンルを見極められるのは大きいと思っています

たしかに、先ほどの通りデメリットはあるのですが、そのメリットが大きいと感じ、複数運営はいいかなと思っている派ですね。

 

まとめ

先ほどの通り、ブログを二つに分けて運営すべきかどうかは、1)初めてのブログ運営ならNG2)初めてのブログ運営じゃない場合で、複数のブログをコントロールできるならOKということでした。

 

また、ブログを運営するメリット・デメリットはそれぞれ以下で、メリット>デメリットになるかどうかで判断してくださいとのことでしたよね。

 

ブログを二つに分けるメリット

・雑記ブログじゃなく特化ブログにできる

・ユーザビリティが高いブログになる

・リスクヘッジができる

 

ブログを二つに分けるデメリット

・マネージメントが難しい

・一つのブログに力を集中できない

・ドメインパワーの伸びが鈍化する

 

そんなわけですが、今回の記事で、最適な判断ができるようになったとのことであれば嬉しいです^^

2 件のコメント

  • おはようございます。
    ブログ10個は驚きです^^
    いろいろな分野に興味がおありということですね。
    はやくタツヤさんのようになりたいです。

    • コメントありがとうございます^^

      <ブログ10個は驚きです^^
      いろいろな分野に興味がおありということですね。
      はやくタツヤさんのようになりたいです。

      実は、そこまでいろんな分野に興味があるわけではないのですが、気付いたら増えていました笑
      できれば2,3のブログに絞った方がいいと思いつつ、僕は仮説を立てて検証するのが好き。
      「このノウハウを別のブログで試したいなぁ」と思ったら実際に新しいブログを作っちゃうので、つい増えちゃいますね汗

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です