ブログの更新頻度がSEOに及ぼす影響は?【関係ない】

ブログの更新頻度
タツヤ

この記事は、

ブログの更新頻度が、SEOに影響あるのか知りたい。

毎日更新する方がSEOにいいのか、それとも間隔を空けて更新しても大丈夫なのか気になる。

そんなあなたのための記事です。

データとセットで解説することで、納得できるようにして行きますよ。

こんにちは、1日に3記事投稿した方がいいのか3日に分けて1記事ずつ投稿した方がいいのか気になったことがあるタツヤです。

今では、どちらでもいいことが分かっています。

 

更新頻度がSEOに影響あるのか?なのですが、結論から言えば、【影響はない】です。

1日にまとめて3記事更新しても、3日に分けて1記事ずつ更新しても関係がないんですよね。

 

そんなわけですが、今回は上記の深堀をして行きます。

ブログの更新頻度がSEOに及ぼす影響

サチコさん

タツヤさん。

私、これから記事を投稿するという状況なのですけど、やっぱり毎日投稿した方がいいのかしら?

 

ほら、巷では更新頻度が高い方がSEO的にいいって聞くじゃない?

私も、そうした方がいいのか気になっていたのですけれども。

タツヤ

分かりますねー。

僕もそうでしたし、多分みんな同じことを考えていると思うわけですが笑、実際どうなのかお伝えします。

先ほどの通り、更新頻度がSEOに及ぼす影響はないです

と、こう言うと、

アスカ

ほんとに?

と、そう思われるかもなので、以下が証拠になります。

2016年5月~12月記事数

2016年5月~12月の記事数

2016年5月~12月PV数

2016年5月~12月のPV数

上記からお分かりの通り、2016年10月~12月は1記事も更新していないんですよね

ただ、それにも関わらずPV数は上がっているわけですが、これがまさに更新頻度がSEOに関係ない証拠と言えるかなと思います

 

更新頻度がSEOに関係ない理由

で、なぜ更新頻度がSEOに関係ないのか?なのですが、【ユーザーの満足度と関係ないから】だと考えています

いくら更新頻度が高くても、質の低い記事でユーザーに満足されなかったらそりゃあ評価されないですよねという話です。

 

と、こう言うと、

アスカ

グーグルがユーザーの満足度なんて分かるの?

と、そう思われるかもですが、ばればれです笑

タツヤのブログのヒートマップ解析

こちらは僕の記事のヒートマップ解析なのですが、熟読されている場所が赤色で、そうじゃない部分が黄色になっています。

つまり、ユーザーの満足度が高い部分が赤色でそうじゃない部分が黄色になっているというわけですが、これがグーグルにもばればれというわけなんですね。

 

関連記事ユーザーの満足度を高める施策のことをSXOというのですが、興味がある場合は、検索体験最適化(SXO)とは、ユーザーの満足度を高める施策をチェックしてください。

 

ブログの更新頻度より大事なこと

サチコさん

へぇー。

たしかに、先程の画像からは更新頻度がSEOに関係ないことが分かるわね。

巷のあの話は嘘だったのかしら。

タツヤ

まあ、当時はほんとだったのかもですが、今は時代が変わっていますからねー。

特に、2018年や2019年は猛烈なスピードで変わっていて、ブログの更新頻度より大切なことも変わっています。

ブログの更新頻度より大切なことなのですが、先ほどの通りユーザーの満足度です

そしてそのための記事の質ですね

 

イメージだと、質の低い5記事=質の高い1記事という感じ

下手もすれば、質の低い10記事=質の高い1記事みたいな感じでして、それくらい記事の質は大事なのかなと。

 

質の低い記事は上位表示しない→PV数が上がらない→記事を書く意味がない

先ほどの通り、質の低い5記事=質の高い1記事とのことでしたが、質が低いと上位表示しないんですよね

すると、PV数が上がらないわけですが、つまり記事を書く意味がないわけです

数字で表すと以下。

 

質の低い5記事の場合

記事A→30位(10、000人に10人がアクセス)

記事B→50位(10、000人に5人がアクセス)

記事C→70位(10、000人に3人がアクセス)

記事D→90位(10、000人に2人がアクセス)

記事E→圏外(10、000人に0人がアクセス)

合計:10,000人に20人がアクセス

 

質の高い1記事の場合

記事F→10位(10,000人に100人がアクセス)

合計:10,000人に100人がアクセス

 

上記からお分かりの通り、質の低い5記事より質の高い1記事の方がアクセスが多いのですが、ほんとこんな感じなるんですよねー。

質の低い記事を早く量産するより、質の高い記事をゆっくりでもいいので書いた方がいいってことです。

 

関連記事アクセスされる確率は検索順位別に変わるのですが、興味がある場合は、上位表示とは何か?他のどの記事より分かりやすく解説!【画像アリ】をチェックしてください。

関連記事質の高い記事の書き方に興味がある場合は、<簡易版>元・ブログのアクセス数を上げれず苦しんだ男が、月3万PV達成した方法をチェックしてください。

 

まとめ

先ほどの通り、ブログの更新頻度はSEOに関係なく、ユーザーが記事にどれくらい満足しているのかを見ているからとのことでした。

 

また、ユーザーの満足度を上げることが大事。

そしてそのために記事の質を上げることが、更新頻度よりも大事とのことでしたよね。

 

そんなわけですが、今回の記事で、更新頻度がSEOに関係ないことが納得できたということであれば嬉しいです^^

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは、ブログで0→1を達成し、自信を付けてもらうことを専門にしているタツヤです!
2018年7月時点で月収94,924円を達成したのですが(あるブログでは、たったの500PV→1万円を達成)、その戦略を共有したところ、0→1を達成し挫折を回避していただいた実績があります

PVが集まらず挫折しそうな初心者ブロガーさんを対象に情報発信しているのですが。。。
ここに至るまでの道のりは苦しいものでした。
例えば、

・ブログで稼げない時期が長過ぎて、うつ病になりかけ16時間寝込んだ
・稼げずメンタルがきつかった上に、なぜかブログコンサルタントから30万円の請求を受けメンタル死にかけた

こんな苦節時代とも言える時期があったのですが笑、そんなタツヤのプロフィールは以下よりどうぞ。
↓↓↓
タツヤのプロフィールを見てみる