0→1を達成し自信を付け、まずは月1万円の収益を上げるための超弱者の戦略

0to1

前回、【2019年版】0→1を達成し挫折を回避したいあなたにおススメの、状況別収益化戦略という記事を書いたのですが、コメントをいただけたりと、評価は上々だったように思っています。

簡単に言えば、全員に共通する基本戦略は以下。

 

・YMYLジャンルは絶対参入しない

・大手はじめ企業が来るジャンルはなるべく参入しない

・継続課金が見込めるビジネスモデルにシフトする

・アフィリエイトなら高単価を意識する

・アドセンスなら、リピーターを意識したサイト作りをする

 

また、人それぞれの状況別戦略というものもあるのですが、詳しくは先程の記事を参考になさっていただければと(今回の記事は、先程の記事をお読みになられなくても理解できるようになっています)。

 

そんなわけですが、今回は続編。

より具体的な戦略含め、ブログ歴3年の僕の思考をかなり詰め込んでみました。

前提:過去一でブログはきついです

以前、2019年3月のグーグルアップデートの影響と対策【5つある】という記事を書いたのですが、過去一でブログはきついです

理由は2つあって、1)YMYLジャンルの対象範囲が広くなったから2)大企業が参入し、ライバルが強くなってきたからなのですが、PVがなかなか集まらない感覚がありませんか?

それ、ブログが大変な証拠なんですよね。

 

 

PVがなかなか集まらないので、収益が全く上がらない

正直、PVさえなんとかなればブログはなんとかなるのですが、実際はPVがなかなか増えず収益が全く上がらないなんてことがあります

結果、0→1を達成できず自信が付かず、挫折するなんてことが頻繁に起きているんですよね。

そういった方は、過去3年で4,500名は見てきまして、多少は大変さを分かっていただけたかなと思います。

 

過去一できつい今、0→1を達成し自信を付けたいあなたには戦略が必要

先ほどの通り、今は過去一できついのですが、0→1を達成し自信を付けたいなんてことはないですか?

 

少なくとも当時の僕はそうだったのですが笑、0→1を達成し自信を付けるか付けないかって天と地の差があるんですよね

タツヤ

これならブログでイケる!

と、そう思えるか思えないかくらいの差があるわけですが、そのためにはやはり戦略が必要です

 

実際に戦略をお伝えした結果

実はと言うほどでもないのですが、実際に戦略をお伝えさせていただいたことがあり、悪くない評価をいただいています

 

 

(*1)Mさんは、0→1を達成し自信を付けたという感じだったのですが、何より挫折を回避していただいたのが嬉しいですよね

先ほどの通り、過去3年で4,500名が挫折するのを横目に見てきたので、金額より何より継続していただけるのは嬉しいもんです。

 

*1包み隠さずお伝えすると、500PV/月→1万円/月を達成された後(アドセンスなら500PV→150円ということを考えると、500PV→1万円はなかなか。戦略が機能したなと思っています)、2019年3月にアップデートの影響を受けてしまったとのことでした。

ただ、やはり以前より自信は付いたという報告をいただいており、0→1を達成するかしないかは大きいなと改めて思わせていただきました。

 

Mさんにお伝えした超弱者の戦略

先程の0→1を達成されたMさんにお伝えした超弱者の戦略ですが、公開しようかなと

【2019年版】0→1を達成し挫折を回避したいあなたにおススメの、状況別収益化戦略という記事のより具体的なバージョンなのですが(一部だけ内容が被ります)、とにもかくにも0→1を達成し自信を付け、まずは月1万円の収益を上げていただけたらなと思います。

 

ステップ1:0→1を達成するまでは、商標のサイトアフィリエイトで行く

0→1を達成するまでは、商標のサイトアフィリエイトで行きましょう

商標のサイトアフィリエイトというのは、簡単に言えば商品名+〇〇〇というキーワードで記事を書くことなのですが、【DMM英会話 効果】みたいなキーワードで記事を書く感じですね。

僕自身、オンライン英会話のブログではそうしましたし、Mさんにも同じ様にしていただきました。

 

で、商標のサイトアフィリエイトがいい理由なのですが、1)単価が高く、あまりPVを集めなくてもいいから2)大手はじめ企業と戦う確率が比較的低いからなんですね

1)の通り、単価が高くあまりPVを集めなくてもいいと、一番の挫折の原因であるPV数の問題を解決できます。

で、2)の通り、大手はじめ企業と戦う確率が比較的低いと、その確率が上がるという感じなんですよね。

 

また、商品名+〇〇〇で記事を書く→商品に興味がある人(購入意欲が高い人)を集客するという側面があるので、成約率が高いからという理由もあったりします。

 

0→1を達成できない最大の理由=PVを増やせないから

よくよく考えてみれば分かるのですが、0→1を達成できない理由ってPVが原因です

記事を書けども書けどもPVが集まらないし、仮に1,000PV/月になったとしても、アドセンスで300円/月みたいな。

それなら、逆転の発想です。

大してPVを増やせなくても、高収益が上がるようにすればいいんですよね!?

 

高単価の商標のサイトアフィリエイトで、大してPVを増やせなくても高収益を上げる

先程のMさんの例からもお分かりの通り、500PV/月→1万円/月みたいなことがリアルにあり得まして、アドセンスの1,000PV/月→300円/月みたいな世界とはぜんぜん違うんですよね

僕自身、2,000PV→4万円を達成したことがあるのですが、まさに大してPVを増やせなくても高収益が上がるわけです

 

アドセンスの30,000PV→1万円は無理でも、500PV/月~1,000PV/月→1万円は可能な気がしません?

それが商標のサイトアフィリエイトなら可能というわけでして、0→1達成の戦略としておススメする理由でもあります。

 

ステップ2:ライバルが弱めの商品を見つける

0→1達成の確率をさらに高めたい(or結果が早く出ないと焦る)場合は、(*2)A8afbでライバルが弱めの商品を見つけるとベターです(もちろん、既に体験している&おススメしたい商品で、ライバルが弱めのものがあればそれでOkです)

もちろん、結果が早く出なくても焦らない場合は、無理をしてライバルが弱めの商品を見つける必要はないのですが、その方がいいと言えばいいですね。

 

*2A8やafb以外には、アクセストレード・レントラックス・Link-A・もしもアフィリエイトがありますが、A8やafbが扱っていない商品がある可能性が低くないです。

また、A8やafbより単価が高い可能性も高く、登録されていない場合は登録をおススメしますが、詳しくは有名じゃないけどブログ運営におススメのASP3選+有名なASP3選【収益すら上がる】という記事に書きましたので、参考になさってみてくださいね。

 

ライバルが弱めの商品の見つけ方

ライバルが弱めの商品の見つけ方なのですが、まずはA8に行ってください(あなたがお使いのASPであれば何でもOKです)。

 

ライバルが弱めの商品の見つけ方1

すると、このような画面になりますので、上の赤枠の【プログラム検索】をクリックしてください。

 

ライバルが弱めの商品の見つけ方2

すると、このような画面になりますので、(*3)上の赤枠よりキーワードを入力しorカテゴリを選択し、上の緑枠の【検索】をクリックしてください。

 

*3キーワードないしカテゴリですが、お好きなジャンルでOKです。

 

もし、ジャンルが思い浮かばない場合は、詳しくは興味があり、かつ稼げるブログのジャンルの決め方完全版【4ステップ】という記事に書きましたので、参考になさってみてくださいね。

 

ライバルが弱めの商品の見つけ方3

すると、このような画面になりますので、(*4)商品名をコピーし、こちらをクリックしてください。

 

*4成果報酬(商品単価)の目安は以下なのですが、1,000円未満であれば今回は見送った方がいいかと思います。

 

5,000円~:かなりいい

3,000円~5,000円:いい

1,000円~3,000円:まあまあいい

500円~1,000円:悪い

~500円:かなり悪い

 

ライバルが弱めの商品の見つけ方4

すると、このような画面になりますので、1の赤枠に先程コピーした商品名を入力し、2の赤枠の【取得開始】をクリックしてください。

 

ライバルが弱めの商品の見つけ方5

すると、このような画面になるのですが、今回は【63個】のキーワード(=検索される言葉)があるのが分かります。

ちなみに、これは少し需要があるなと”大体”分かるのですが、このキーワードが【20個~】欲しいですねー

 

商品に需要があるか判断する際の、キーワードの数の目安

200~299個:まあまあいい(100記事くらい書ける)(一方で、ライバルも強い)

100個~199個:いい(20記事~50記事くらい書ける)

20個~99個:どんなに少なくても欲しい(数記事~20記事くらい書ける)

~19個:無理(全く記事が書けない)

 

まあ、これはあくまで目安なのですが、大体の基準が分かるんですよね。

ただ、実はもう一つ確実に分かるようになる方法があるのですが、こちらよりアカウントの開設をしてみてください。

 

キーワードプランナーの使い方

すると、このような画面になりますので、上の赤枠の部分をクリックしてください。

 

ライバルが弱めの商品の見つけ方6

すると、このような画面になりますので、上の赤枠の部分に【先程コピーした商品名】を入力し、2の赤枠の【開始する】をクリックしてください。

 

ライバルが弱めの商品の見つけ方7

すると、このような画面になりますので、上の赤枠の【過去の指標】をクリックしてください。

 

ライバルが弱めの商品の見つけ方8

すると、このような画面になるのですが、【グロービス学び放題】という商品は【月間平均検索ボリューム(=月ごとに検索される回数)】が【1,000~1万】だと分かりますよね。

ちなみに、これは需要があるなとはっきりと分かるのですが、このボリュームが【100~】欲しいところ

 

商品に需要があるか判断する際の、キーワードのボリュームの目安

1万~10万:まあまあいい(100記事くらい書ける)(一方で、ライバルも強い)

1,000~1万:いい(20記事~50記事くらい書ける)

100~1,000:どんなに少なくても欲しい(数記事~20記事くらい書ける)

~99:無理(全く記事が書けない)

 

*これはあくまで”商品”を選ぶ際のボリュームの目安であって、”ジャンル”を選ぶ際のボリュームの目安は違います。

 

まあ、これはあくまで目安なのですが、先程の関連キーワード取得ツールよりはっきりとした基準が分かるものの、以下の2つの基準が満たされていればOKです!

 

1)関連キーワード取得ツールで、キーワードが【100個~】ある(どんなに少なくても20個~)

2)キーワードプランナーで、ボリュームが【1,000~】ある(どんなに少なくても100~)

 

ステップ3:商品を購入し体験し、おススメできるかどうか確認する

ライバルが弱めの商品を見つけたら、(*5)商品を購入し体験し、おススメできるかどうか確認します

先ほどの通り、既に体験している&おススメしたい商品があればいいのですが、そうじゃなければ商品を購入~おススメできるかどうか確認できるといいですね。

 

*5商品を購入する際は、自己アフィリエイト(セルフバック)があれば自己アフィリエイトするといいかと思います。

 

たしかに、商品を購入することも体験することもなく記事を書くことは可能。

ただ、1)ユーザーさんにとっても悪いですし2)僕たち自身にとっても悪い側面があります。

と言いますのも、実際に購入&体験したことがないと、記事が書きづらいからですね。

 

ステップ4:50記事~100記事を目安に記事を書く

商品を購入~おススメできるかどうか確認したら、50記事~100記事を目安に記事を書きます

結果、1万円を達成できるかなという感じなのですが、イメージは以下。

 

1割が上位表示する(50記事であれば5記事)

上位表示した5記事がそれぞれ5アクセス集める(5記事×5アクセス=25アクセス/日)

25アクセス/日×30日=750アクセス/月集める

月1万円達成する

 

もちろん、商品単価にもよるのですが、50記事~100記事を目安に頑張れば達成できるかなと思いますし、Mさんも僕自身もまさにそうでした。

Mさんはたしか70記事で、僕はちょうど50記事くらいでしたねー。

 

ちなみになのですが、これがもしアドセンスなら、750アクセス×0,3円/アクセス=225円というわけ。

だからこそ、商標のサイトアフィリエイトを採用しているわけなんですね。

 

そんなわけですが、肝心の記事の書き方については、詳しくはアクセスに伸び悩むあなたのためのブログの記事の書き方【型に沿うだけ】という記事に書きましたので、参考になさってみてください。

 

0→1を達成し自信が付いた後の戦略

さて、これまでの戦略を実行することで、0→1を達成し自信が付き、月1万円の収益が上がるようになっているかと思います。

収益が上がっていなければ、戦略よりも記事の書き方を見直していただけたらなと思うわけですが、その後(月~10万円)の戦略も気になるかなと。

 

実はと言うほどでもないのですが、月1万円→月~10万円の壁も相当に厚く、戦略なしに普通にやっていると普通に収益が上がらないもんです

そこで、0→1を達成し自信が付いた後の戦略もお伝えしたいと思うわけですが、詳しくは月1万円の収益を上げた後、月~10万円を目指す超弱者の戦略という記事に書きましたので、参考になさってみてくださいね。

 

*2019年5月4日追記

今回の記事を参考に、Pさんという方の戦略を立ててみました。

事例として参考にしてみてくださいね。

↓↓↓

【コンサル】0→1を達成したいPさんの戦略を考えてみた

2 件のコメント

  • ランキングから来ました。0→1を達成し自信をつける、非常に基本のところでしょうか。自分自身リスクを考えてしまう、動き出せない自分がいました。参考になりました。実践してみます。

    • コメントありがとうございます^^

      <0→1を達成し自信をつける、非常に基本のところでしょうか。

      まずはここからという意味で、おっしゃる通り基本だと思っています^^
      リスクを考えてしまうのは僕自身同じだったのですが、とりあえず動くといいにせよダメにせよ結果が出るので、そこから0→1の道が始まるんだと思っていますね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です